10G SFP+ 850 SR

製品紹介

OptiWorks 10G SFP+トランシーバーモジュールの設計は、マルチモードファイバー経由の10ギガビットイーサネットリンクを対象としています。当製品はSFF-8431、SFF8432、IEEE 802.3ae 10GBASE-SR/SWおよび10Gファイバーチャンネル1200-Mx-SN-Iに準拠します。デジタル診断機能はSFF-8472で規定されるように、2ワイヤシリアルインタフェース経由で利用可能です。

製品の特色

  • IEEE 802.3ae 10G BASE-LR準拠の光インタフェース
  • SFF-8431規格準拠の電子インタフェース
  • ホットスワップ
  • 850 nm VCSELトランスミッターおよびPINフォトディテクター
  • 2000 MHz/km MMFでの最大リンク長は300 m
  • 低消費電力
  • ハウジングは金属製で、優れたEMI特性
  • 高性能ファームウェアにより、顧客システムの暗号化情報がトランスミッター内に保存可能
  • コスト効率の高いSFP+ソリューションで、より高いポート密度およびより広いバンド幅を実現
  • RoHS6規格準拠
Top
|