会社管理

組織構造


各主要部門の業務

部門名 職位 作業職掌
董事会 董事長 会社経営や業務に対して政策性指示を行い、目標方針を制定し、主要管理者を任命して業務の執行を推進させます。
総経理 グループ総経理 「董事会」の決議を執行し、会社の一切の事務を総合処理します。
業務 副総経理 企業の営業販売組織構造の中で重要な組成部分として、製品と消費者の心理的距離を縮め、製品と消費者の物理的距離を縮める基礎を築きます。
事業部 事業部管理者 会社の製品プロジェクト、購入及び生産製造を掌握管理し、全社の年度生産計画や目標を達成します。
研究開発/td> 研究開発管理者 研究会尾發設計センターは製品の開発設計責任を負い、プロジェクトセンターは製品の試験、検証、メンテナンス、品質改善責任を負います。
投資者関係 副総経理 会社の対外情報発表及び対応を掌握管理し、国内外投資法人との関係を発展させ、コミュニケーションパイプを築きます。市場の変化、産業の動態を収集整理し、グループの戦略及び政策制定の参考として管理します。
財務会計 財務長 会社の戦略計画を根拠に会社の会計計算や財務管理制度を制定執行して、正確に計算した後、規定に従い期限までに対外機関に経営状況と財務状況を提供します。経営政策と財務管理に信頼できる依拠を提供して、資金の安全、経営コスト制御、資金使用効果向上を保証し、経営目標の実現を促進します。
総管理処 グループ総経理 情報、人力資源管理、供給業者選択と見積もりに関して決定する各機能を有します。
購入開発 副総経理 会社の業務発展と組織構造を根拠に会社の供給業者資源を開発整合して、生産原材料の納期、コスト及び品質を確保し、企業の優良供給チェーンを作り上げて、企業の競争力を向上させます。
 

経営グループ

梁華哲

董事長

Bizlinkグループの共同創始者で、現在Bizlinkホールディングスの董事長です。1996年にBizlinkが創立して董事長兼総経理に就任しました。2011年にはグループを率いて台湾証券取引所に上場が成功し、上場後総経理の職務を現在の総経理鄧剣華に引継ぎました。Bizlinkが創立する前Greatlink米国支社のCEOとして、Cadence及び聯華電子の開発プロジェクトの職務を担当していました。

梁董事長は米国ペンシルバニア州立大学電機工学修士、交通大学電子工学学士の学位を有しています。

鄧劍華

総経理

Bizlinkグループの共同創始者で、現在Bizlinkホールディングスンの総経理、董事並びにスポークスマンです。かつて米国サンフランシスコ・ベイエリアの米国企業でプロジェクトマネージャー、Bizlinkグループ子会社コネクタ製造工場伸線ダイス工場総経理、及びグループ総経理を努めました。2011年にBizlinkホールディングスが株式上場した後、Bizlinkホールディングスの総経理を担当しています。

鄧総経理は米国サンフランシスコ州立大学企業管理学修士、交通大学制御工学学士の学位を有しています。

陳秀玲

財務長

現在Bizlinkホールディングスの財務長です。2010年にBizlinkに加入し、会計及び財務関連の経験が豊富です。かつて安侯建業連合会計士事務所のシニア部長、中非行グループ副財務長、中橡財務協理を努めました。

陳財務長は台湾大学系経学研究所修士、政治大学会計学部学士の学位を有しています。1991年に中華民国会計士の資格を取得しました。

林家正

副総経理

現在Bizlinkホールディングス会計監査部副総経理です。2004年にBizlinkグループに加入し、前後して会計部部長、財務部協理を努め、グループの銀行融資業務開拓に協力しました。2009年にグループ会計監査部を引き継いでより現在に至っています。かつて聯華食品工業(股)有限公司会計副理、瑩隆光電(股)有限公司財務部長を努めまし

林副総経理は国立中興大学企業管理学部学士の学位を有しています。1999年に国際内部会計監査士の資格を取得しました。

郭殷如

董事

Bizlinkグループの共同創始者で、現在は董事、子会社の総経理です。Bizlinkが創立する前、コネクタ線材産業で豊富な経験があり、現在は会社運営と戦略に参与しています。 

郭董事は米国ジョージア大学保険数理学修士、高雄師範大学物理学士の学位を有しています。

 

董事会

職階 氏名 主な経(学)歴 現在兼任している当社及びその他会社の職務
董事長 梁華哲 MSEE, Penn State U.,
交通大学電子工学
CEO,Greatlink USA
BIZLINK TECHNOLOGY INC.董事
OPTIWORKS, INC.董事
ビズリンク株式会社董事
Bizlink国際(股)有限公司董事/経営責任者
BIZLINK TECHNOLOGY (IRELAND) LTD.董事
BIZLINK TECHNOLOGY (S.E.A.) SDN. BHD.董事
BIZLINK TECH, INC. 董事
ACCELL CORPORATION 董事
BIZCONN TECHNOLOGY INC. 董事
万聯国際企業有限公司董事
翔光(上海)光通信器材有限公司法人/執行董事
翔光光通信器材(昆山)有限公司法人/執行董事
Bizlink電子(昆山)有限公司監事
敦順有限公司董事
OW HOLDING INC.董事
董事     郭殷如  MS Actuarial Georgia State
高雄師範大学物理学部
VP, Greatlink USA
   
BIZLINK TECHNOLOGY INC.董事/総経理
OPTIWORKS, INC. 董事
ビズリンク株式会社 董事
BIZLINK (BVI) CORP. 董事
Bizlink国際(股)有限公司董事長
ZELLWOOD INTERNATIONAL CORPORATION 董事
BIZLINK TECHNOLOGY (IRELAND) LTD. 董事
BIZLINK TECH, INC. 董事
ADEL ENTERPRISES CORPORATION 董事
ACCELL CORPORATION 董事
BIZCONN TECHNOLOGY INC. 董事
翔光(上海)光通信器材有限公司監事
翔光光通信器材(昆山)有限公司監事
華展電子(深圳)有限公司執行董事
BIZCONN INTERNATIONAL CORPORATION 董事
傑聯国際電子(深圳)有限公司法人/執行董事
Bizlink電子(昆山)有限公司法人/執行董事
新視電子(廈門)有限公司法人/執行董事
翔耀電子(深圳)有限公司法人/総経理/執行董事
康聯精密機電(深圳)有限公司法人/執行董事
通盈電業(深圳)有限公司執行董事
董事 鄧劍華 MBA,San Francisco State U. ,
交通大学制御工学
Engineering Manager, Greatlink USA
ビズリンク株式会社 董事
Bizlink国際(股)有限公董事
BIZCONN TECHNOLOGY INC.董事
Bizlink電子(昆山)有限公司総経理
華展電子(深圳)有限公司法人/総経理
新視電子(廈門)有限公司監事
敦順有限公司董事
康聯精密機電(深圳)有限公司監事
JO YEH COMPANY LIMITED 董事
仏山市南海城鉞電子有限公司董事
董事 褘芬投資股份有限公司
法人代表:嚴瑞雄        
成功大学機械並びに工程学部学士
東台精機(股)有限公司巣経理
財団法人精密機械研究発展センター董事長
台湾区工作機械並びにパーツユニット工業同業公会副理事長
賽博爾レーザー科技(股)有限公司董事
東台精機股份有限公司 董事長
独立董事    陳明村     国立交通大学管理科学研究所br /> 和椿科技(股)有限公司董事
精英電脳(股)有限公司総経理
和椿自動化(上海有限公司)董事長
山奕電子(股)有限公司董事長
瑞紅科技(股)有限公司董事
和椿科技(股)有限公司監査役
山奕電子股份有限公司董事長
彥陽科技(股)有限公司独立董事
独立董事   許進德 台灣大學法律系法學組
台灣新北地方檢察署檢察官
德倫聯合律師事務所律師
德倫聯合律師事務所主持律師
競國實業股份有限公司董事
嘉彰股份公司董事監察人
富比庫股份有限公司監察人
独立董事 黃志文  Saint Louis University(USA)財務管理研所, MS-Finance
国際創業投資(股)有限公司投資部管理責任者
中華開發工業銀行股份有限公司投資部及調查研究處
Sparkle Power Inc. San Jose/Los Angles, USA
国際創業投資(股)有限公司投資部管理責任者
全漢企業(股)有限公司董事
太奇雲端(股)有限公司監査役

 

董事候補者指名制度

会社規則第27条第3項 (ここをクリックしてください全文見る)に基づき、董事会は公開発行会社法令に符合する候補者指名制度を採用できます。当該候補者指名の規則と手順は董事会が立案し株主総会を経て普通決議した後に随時制定した政策に符合しなければならず、当該政策は法令、規則大綱、規則及び公開発行会社法令の規定に符合しなければなりません。

 

取締役会の重要決議

時間 取締役会の重要決議表
01.12.18 (1)本社が持った100%のOptiworks Inc.1400千株を、OW Holding Inc.に譲渡し、それから追加発行の1300千株も受け取り、各株価の価値がUSD10あり、合計USD13000の金額となった。
03.13.18 (1)民国106年度(2017年度)財務報告表、及び営業報告書の承認を取った。
(2)民国106年度(2017年度)プロフィット支給提案の承認を取った。
(3)民国106年度(2017年度)内部管理制度の有効性評価、及び内部管理制度申告書の承認を取った。
(4)民国106年度(2017年度)取締報酬総額提案の承認を取った。
(5)民国106年度(2017年度)社員報酬支払提案の承認を取った。
(6)取締役の改選案を全面に承認を取った。
(7)取締役(独立取締役を含め)立候補提案名簿の承認を取った。
(8)「会社規定」の修正提案の承認を取った。
(9)「取得と処分資産処理手順」改定案の承認を取った。
(10)「取締役会議題規定管理方法」改定案の承認を取った。
(11)2千万株の制限に超えないため、国内に現金資金追加発行の一般株を申請し、海外所有証券の発行も参与する申請承認を取った。
(12)現金資金追加を募集する一般株の申請承認を取った。
(13)民国107年株主例会案内提案の承認を取った。
(14)会長がBizLink Holding Inc.の名義にて、付き合いの銀行に口座を追加申請する提案の承認を取った。
(15)書類審査をする会計士の適用性、独立性を評価する委任書の承認を取った。
(16)105年度社員新規株の削除と資金の減少を限定する基準日の改定承認を取った。
(17)本社から関係企業に銀行限度を変更する保証授権の提案承認を取った。
(18)本社からBIZLINK (BVI) CORP.の匯豐(台湾)商業銀行に総合限度を延長する保証提案の承認を取った。
(19)本社からBIZLINK (BVI) CORP.と貿聯国際股份有限公司の玉山銀行に限度の延長を保証する提案承認を取った。
(20)本社からBIZLINK (BVI) CORP.の台北富邦商業銀行に短期総合限度と受渡前のリスク(RSR)限度を延長する保証授権の承認を取った。
(21)本社から英属維京群島商貿聯資訊有限公司台湾分公司の玉山商業銀行にリスク限度を追加する申請授権の承認を取った。
(22)本社が持っている100%の子会社、或いは投資子会社間が、資金賃貸と限度が締め切ったため、延長申請の承認を取った。
(23)本社が持っている100%の子会社、或いは投資子会社間が、資金賃貸と限度授権を申請する承認を取った。
(24)本社が持っている100%の子会社、或いは投資子会社が、本社との資金賃貸と限度を変更する授権申請の承認を取った。
(25)子会社間の資金賃貸と増加をする提案承認を取った。
05.11.18 (1)民国107年(2018年)第一四半期合併財務報告表の承認を取った。
(2)取締役(独立取締役を含め)立候補名簿の審査承認を取った。
(3)会長から株主例会で決められたプロフィット支給関係の日付を決済する授権承認を取った。
(4)新任取締、及び他の代表人に、同業競争禁止の制限規制を解除する提案承認を取った。
(5)「従業相関性商品取引作業規則」改定案の承認を取った。
(6)本社が100%持つ完全な子会社、或いは投資子会社間に、資金賃貸と限度変更をする授権承認を取った。
(7)本社が100%持つ完全な子会社、或いは投資子会社間に、金額限度の資金賃貸をする授権承認を取った。
(8)子会社間に資金賃貸と追加をする提案承認を取った。
06.21.18 (1)本社会長の選任をした。
(2)本社報酬委員の任用を更新した。
07.20.18 (1)本社からBizlink Technology (Slovakia) s.r.o.に貸した資金金額が、負債が株に置き換える方法で、追加投資の提案承認を取った。
(2)会社管理と永久発展委員会の設立をする提案承認を取った。
(3)105年度社員新規株の削除と資金減少を限定する基準日の決定承認を取った。(107年第二四半期)
08.10.18 (1)民国107年(2018年)第二四半期合併財務報告表の承認を取った。
(2)会社管理と永久発展委員会組織規程の承認を取ったし、委員2名、独立取締1名を任用する提案承認も取った。
(3)本社資金が子会社のBizlink Technology (Slovakia) s.r.o.に貸した限度を延長する提案承認を取った。
(4)本社からBIZLINK (BVI) CORP.の国泰世華商業銀行に総合限度延長と追加限度をする保証承認を取った。
(5)本社からBIZLINK (BVI) CORP.の第一商業銀行に短期送金限度と相関性金融商品限度の継続をする授権保証の承認を取った。
(6)子会社間に資金賃貸と追加をする提案承認を取った。
11.09.18 (1)民国107年(2018年)第三四半期合併財務報告表の承認を取った。
(2)民国108年度(2019年度)経営計画と財務予算の提案承認を取った。
(3)民国108年度(2019年度)監査計画の作成をする提案承認を取った。
(4)民国108年度(2019年度)、無形株経理者株数の支給提案の承認を取った。
(5)民国107年第一回社員の株売買の提案承認を取った。
(6)「収獲と資産処分の処理手順」改定提案の承認を取った。
(7)「他人に資金賃貸をする作業手順」改定案の承認を取った。
(8)保管銀行の口座を設立する申請の承認を取った。
(9)本社からBIZLINK (BVI) CORP.に連帯送金保証をする提案承認を取った。
(10)本社からBIZLINK (BVI) CORP.の中国信託商業銀行に総合限度を延長する保証提案の承認を取った。
(11)本社からBIZLINK (BVI) CORP.の花旗(台湾)商業銀行に総合限度を変更する授権案の承認を取った。
(12)本社からBizlink Technology (Xiamen) Ltd., Bizlink Technology (Changzhou) Ltd., Bizlink (Kunshan) Co., Ltd., Xiang Yao Electronics (Shen Zhen) Co.,Ltdの匯豐銀行(中国)有限公司に限度継続と調整をする保証授権の提案承認を取った。
(13)本社からBizlink Technology Inc.に中信米国短期総合限度を延長する保証提案の承認を取った。
(14)本社100%の子会社、或いは投資子会社間に、中信米国銀行限度担保の保証を延長する提案承認を取った。
(15)本社100%の子会社、或いは投資子会社に担保保証の追加を提案承認を取った。
(16)子会社間に資金賃貸と追加をする提案承認を取った。

会社内部制御

会社の重要内部規定


会社管理関連情報


内部検査

Bizlink会社内部検査は独立部門で、董事会に直接隷属します。

内部検査規定は内部検査が会社の作業手順を再検査する内部制御であることを明文規定し、当該制御の設計及び定例実務作業が適切であるか否か、及びその効果と効率を報告します。その範囲は会社の全ての作業及びその子会社を含みます。

検査作業は主に董事会で通過した検査計画に従って執行します。当該検査計画はすでに識別したリスクに従って立案され、別途必要に応じて特別案件検査或いは再検査を執行します。以上を総合して一般的な検査及び特別案件の執行は管理階層に内部制御機能運用状況を提供し、また適時に管理階層にすでに存在する或いは潜在する欠陥を理解する別途パイプを提供します。

内部検査は各部門が執行した自主検査を再検査します。それには当該作業が執行されたか否かを検査し文書が執行の品質を確保しているか否かを再検査して、自主検査結果を総合し執行長及び董事会に報告します。

当社の内部検査部門には専任検査人員が配置され、副総経理とその所属検査人員計3名を含みます。

 

会計監査委員会

会計監査委員会は董事会に協力して会社が執行する会計、検査、財務報道フロー及び財務制御上の品質と信用度を監督します。会計監査委員会が審議する事項は以下の通りです。 財務諸表、検査及び会計政策と手順、内部制御制度、重大な資産或いは派生性商品取引、重大資金貸与と裏書保証、有価証券募集或いは発行、法規順守、経営責任者と董事が関係人と取引しているか或いは可能性がある利益衝突、従業員の不服申立て報告、不正調査報告、会社リスク管理、査証会計士の委任、解任或いは報酬、及び財務、会計或いは内部検査責任者の任免等。 

中華民国の法律規定を根拠にして、会計監査委員会のメンバーは全体独立董事で組成されます。Bizlink社会計監査委員会は上述の法令規定に符合しています。会計監査委員会は毎年その業績を自己評価し、将来特に注すべき議題を討論します。会計監査委員会はその職責を履行するため、その組織規則規定に従って任意の適切な検査及び調査を行う権利があり、会社内部検査人員、査証会計士、及び全ての従業員との間で直接コミュニケーションするパイプがあります。会計監査委員会はまた弁護士、会計士、及びその他顧問を招請及び監督する権利があり、その職務執行に協力します。本委員会の会議招集情況及び各委員の出席率は、当社各年度の年報を参照してください。

 

委員会メンバー

氏名 会計監査委員会

陳明村

独立董事
主席
 

許進德

独立董事
委員

黃志文

独立董事
委員
   

独立取締役と内部監査主管及び会計士のコミュニケーション情況

(一)当社の内部監査主管は定期的に会計監査委員会と監査報告結果をコミュニケーションしていて、毎月調査報告を提出するほか、毎四半期の会計監査委員会会議で内部監査を報告しています。特殊状況がある場合、直ちに会計監査委員会に報告します。2018年度の内部監査では特殊状況がありませんでした。当社会計監査委員会と内部監査主管のコミュニケーション状況は良好です。

年月日 コミュニケーションのポイント
2018/3/13 1. 当社2017年第4四半期内部監査業務報告
2. 2017年度「内部制御制度声明書」
2018/5/11 当社2018年第1四半期内部監査業務報告
2018/8/10 当社2018年第2四半期内部監査業務報告
2018/11/9 1. 当社2018年第3四半期内部監査業務報告
2. 2019年監査計画案の制定

(二)当社の会計監査委員会と査証会計士のコミュニケーション状況は良好で、必要時には会計監査委員会に出席して、当該四半期の財務諸表監査或いは照合結果、及びその他関連法令が要求するコミュニケーション事項を報告します。特殊状況がある場合、直ちに会計監査委員会に報告します。2018年度の財務に特殊状況はありませんでした。

年月日 コミュニケーションのポイント
2018/12/12 1. 2018年度照合調査計画事項コミュニケーション
2. 国際財務報告準則(IFRS)の最新公告紹介

お問い合わせ

更に質問或いは投資者関係に対して提案がある場合は、ご連絡ください。

 
黄英記
投資者関係
+886 2 8226 1000 分机 2662
 ir@bizlinktech.com
周正盛
代理スポークスマン
ir@bizlinktech.com
SHARE
Top
|