会社管理

組織構造


各主要部門の業務

部門名 職位 作業職掌
董事会 董事長 会社経営や業務に対して政策性指示を行い、目標方針を制定し、主要管理者を任命して業務の執行を推進させます。
総経理 グループ総経理 「董事会」の決議を執行し、会社の一切の事務を総合処理します。
業務 副総経理 企業の営業販売組織構造の中で重要な組成部分として、製品と消費者の心理的距離を縮め、製品と消費者の物理的距離を縮める基礎を築きます。
事業部 事業部管理者 会社の製品プロジェクト、購入及び生産製造を掌握管理し、全社の年度生産計画や目標を達成します。
研究開発 研究開発管理者 研究会尾發設計センターは製品の開発設計責任を負い、プロジェクトセンターは製品の試験、検証、メンテナンス、品質改善責任を負います。
投資者関係 副総経理 会社の対外情報発表及び対応を掌握管理し、国内外投資法人との関係を発展させ、コミュニケーションパイプを築きます。市場の変化、産業の動態を収集整理し、グループの戦略及び政策制定の参考として管理します。
財務会計 財務長 会社の戦略計画を根拠に会社の会計計算や財務管理制度を制定執行して、正確に計算した後、規定に従い期限までに対外機関に経営状況と財務状況を提供します。経営政策と財務管理に信頼できる依拠を提供して、資金の安全、経営コスト制御、資金使用効果向上を保証し、経営目標の実現を促進します。
総管理処 グループ総経理 情報、人力資源管理、供給業者選択と見積もりに関して決定する各機能を有します。
購入開発 副総経理 会社の業務発展と組織構造を根拠に会社の供給業者資源を開発整合して、生産原材料の納期、コスト及び品質を確保し、企業の優良供給チェーンを作り上げて、企業の競争力を向上させます。
 

経営グループ

梁華哲

会長

Bizlinkグループの共同創始者で、現在Bizlinkホールディングスの董事長です。1996年にBizlinkが創立して董事長兼総経理に就任しました。2011年にはグループを率いて台湾証券取引所に上場が成功し、上場後総経理の職務を現在の総経理鄧剣華に引継ぎました。Bizlinkが創立する前Greatlink米国支社のCEOとして、Cadence及び聯華電子の開発プロジェクトの職務を担当していました。

梁董事長は米国ペンシルバニア州立大学電機工学修士、交通大学電子工学学士の学位を有しています。 
 

鄧劍華

最高経営責任者

Bizlinkグループの共同創始者で、現在Bizlinkホールディングスンの総経理、董事並びにスポークスマンです。かつて米国サンフランシスコ・ベイエリアの米国企業でプロジェクトマネージャー、Bizlinkグループ子会社コネクタ製造工場伸線ダイス工場総経理、及びグループ総経理を努めました。2011年にBizlinkホールディングスが株式上場した後、Bizlinkホールディングスの総経理を担当しています。

鄧総経理は米国サンフランシスコ州立大学企業管理学修士、交通大学制御工学学士の学位を有しています。

郭殷如

取締役

現在ビズリンクホールディングスの取締役であるビズリンクグループの共同創設者﹑Annie Kuoは﹑ビズリンクグループの事業戦略の計画と開発の方向性に参加および管理し﹑グループの一部の子会社の総経理を務めています。 

郭董事は米国ジョージア大学保険数理学修士、高雄師範大学物理学士の学位を有しています。

王毓芳

最高財務責任者

現在、BizLinkホールディングス財務長です。1998年からBizLinkに入社し、会計、及び財務相関な経験が豊富で、BizLink北米エリアの財務副総経理、グループ実行副総裁を務めたことがあります。BizLinkに入った前に、Greatlink社米国支店財務マネージャーを務めてまいりました。

王財務長が、カリフォルニア州立大学・サクラメント(CSUS)で会計学理学の修士を修得し、台湾国立中興大学で財政税務学科の学士も修得しておりました。

林家正

副社長

現在Bizlinkホールディングス会計監査部副総経理です。2004年にBizlinkグループに加入し、前後して会計部部長、財務部協理を努め、グループの銀行融資業務開拓に協力しました。2009年にグループ会計監査部を引き継いでより現在に至っています。かつて聯華食品工業(股)有限公司会計副理、瑩隆光電(股)有限公司財務部長を努めまし

林副総経理は国立中興大学企業管理学部学士の学位を有しています。1999年に国際内部会計監査士の資格を取得しました。

王燕超

グループシニア・バイス・プレジデント 北米事業の社長

1999年にBizLinkに入社し、現在、グループのワイヤーハーネス部門(産業、自動車、医療機器)および北米オフィスを率いています。 BIZLINKに入社した後、彼は北米エンジニアリング部門マネージャー、深セン工場運営部門アソシエイト、グループ調達部門副社長などの重要な役職に就いていました。

王氏は、米国のカリフォルニア州立大学サクラメント校(CSUS)で機械工学の修士号を取得しています。

 

委員会

 

会計監査委員会

会計監査委員会は董事会に協力して会社が執行する会計、検査、財務報道フロー及び財務制御上の品質と信用度を監督します。会計監査委員会が審議する事項は以下の通りです。 財務諸表、検査及び会計政策と手順、内部制御制度、重大な資産或いは派生性商品取引、重大資金貸与と裏書保証、有価証券募集或いは発行、法規順守、経営責任者と董事が関係人と取引しているか或いは可能性がある利益衝突、従業員の不服申立て報告、不正調査報告、会社リスク管理、査証会計士の委任、解任或いは報酬、及び財務、会計或いは内部検査責任者の任免等。 

中華民国の法律規定を根拠にして、会計監査委員会のメンバーは全体独立董事で組成されます。Bizlink社会計監査委員会は上述の法令規定に符合しています。会計監査委員会は毎年その業績を自己評価し、将来特に注すべき議題を討論します。会計監査委員会はその職責を履行するため、その組織規則規定に従って任意の適切な検査及び調査を行う権利があり、会社内部検査人員、査証会計士、及び全ての従業員との間で直接コミュニケーションするパイプがあります。会計監査委員会はまた弁護士、会計士、及びその他顧問を招請及び監督する権利があり、その職務執行に協力します。本委員会の会議招集情況及び各委員の出席率は、当社各年度の年報を参照してください。

 

会計監査委員会メンバー

氏名 会計監査委員会

Jr-Wen Huang

Independent Director
Chair/Lead

Chia-Jiun Cherng

Independent Director
Member

Lin, Chien-Cheng

Independent Director
Member

Chin-Teh Hsu

Independent Director
Member(Note)

Note: The independent director Mr. Chin-Teh Hsu, passed away in August 2021.

   

Remuneration Committee

The Company’s Board resolved to form the Remuneration Committee in 2011 as the Company’s compensation system for Directors and managers is an integral part of corporate governance and risk management. The “Compensation Committee Charter” marked a major step towards realizing the Company’s ideal incorporate governance. The Company was selected as a constituent stock of the TWSE “Corporate Governance 100 Index” in 2016. 

Remuneration Committee Membership

Name Membership

Jr-Wen Huang

Independent Director
Chair/Lead
 

Chia-Jiun Cherng

Independent Director
Member

Chien-Cheng Lin

 
Member
 

Corporate Governance and Sustainable Development Committee

The Board Meeting on August 8, 2018 was chaired by Mr. Chien-Hua Teng and was attended by two Independent Directors. They resolved to establish a “Corporate Governance and Sustainable Development Committee” This Committee is sub-divided into four task force teams, and covers corporate governance, economics, society, and the environment. They aim to establish and promote a strong set of corporate responsibility and sustainability practices to achieve better corporate governance, environmental protection, and fulfill the Company’s social responsibility. The Company conducted risk assessments of material issues in accordance with the principle of materiality of corporate social responsibility, and formulated the "Risk Management Policies and Procedures" in 2020 based on these assessments. The Committee will hold regular discussions, and make no less than one report to the Board every year. 

Corporate Governance and Sustainability Committee Membership

Name Membership

Chien-Hua Teng

Director
Chair/Lead
 

Jr-Wen Huang

Independent Director
Member

Chia-Jiun Cherng

Independent Director
Member
 

独立取締役と内部監査主管及び会計士のコミュニケーション情況

(一)当社の内部監査主管は定期的に会計監査委員会と監査報告結果をコミュニケーションしていて、毎月調査報告を提出するほか、毎四半期の会計監査委員会会議で内部監査を報告しています。特殊状況がある場合、直ちに会計監査委員会に報告します。2021年度の内部監査では特殊状況がありませんでした。当社会計監査委員会と内部監査主管のコミュニケーション状況は良好です。

年月日 コミュニケーションのポイント
2021/3/24 1. 当社2020年第4四半期内部監査業務報告
2. 2020年度「内部制御制度声明書」
2021/5/04 当社2021年第1四半期内部監査業務報告
2021/08/31 当社2021年第2四半期内部監査業務報告
2021/10/01 1. 当社2021年7月内部監査業務報告
2. 2021年監査計画案の制定
2021/11/15 1. 当社2020年8-9月内部監査業務報告
2. 2021年監査計画案の制定

(二)当社の会計監査委員会と査証会計士のコミュニケーション状況は良好で、必要時には会計監査委員会に出席して、当該四半期の財務諸表監査或いは照合結果、及びその他関連法令が要求するコミュニケーション事項を報告します。特殊状況がある場合、直ちに会計監査委員会に報告します。2021年度の財務に特殊状況はありませんでした。

年月日 コミュニケーションのポイント
2021/3/24 2020年度照合調査計画事項コミュニケーション
2021/5/04 2021年第1季查核结果治理单位沟通
2021/8/31 2021年第2季查核结果治理单位沟通
2021/11/15 2021年第3季查核结果治理单位沟通

内部検査& Corporate Governance Officer

内部検査

Bizlink会社内部検査は独立部門で、董事会に直接隷属します。

内部検査規定は内部検査が会社の作業手順を再検査する内部制御であることを明文規定し、当該制御の設計及び定例実務作業が適切であるか否か、及びその効果と効率を報告します。その範囲は会社の全ての作業及びその子会社を含みます。

検査作業は主に董事会で通過した検査計画に従って執行します。当該検査計画はすでに識別したリスクに従って立案され、別途必要に応じて特別案件検査或いは再検査を執行します。以上を総合して一般的な検査及び特別案件の執行は管理階層に内部制御機能運用状況を提供し、また適時に管理階層にすでに存在する或いは潜在する欠陥を理解する別途パイプを提供します。

内部検査は各部門が執行した自主検査を再検査します。それには当該作業が執行されたか否かを検査し文書が執行の品質を確保しているか否かを再検査して、自主検査結果を総合し執行長及び董事会に報告します。

当社の内部検査部門には専任検査人員が配置され、副総経理とその所属検査人員計3名を含みます。

Corporate Governance Officer

The Board Meeting on January 1, 2020 resolved to appoint the Vice President of Strategic Investment, whom already had 3 prior years of related corporate governance experience, as the Company’s dedicated corporate governance officer. The Company’s corporate governance officer and his team are responsible for corporate governance and related matters, including the handling of matters relating to the Board, Audit Committee, Compensation Committee and Shareholders' meetings in accordance with relevant laws; assistance in onboarding and continuing the education of Directors; provision of information required for the performance of duties by Directors; and assistance in Directors' compliance with relevant laws, etc. In 2020, the cumulative number of training hours attended by the corporate governance officer on related topics was 18 hours. In 2021, it is estimated to be 12 hours. 

Continuing Education Training of Corporate Governance Officer in 2021
Date Host Training/Speech Title Duration Total
2021/04/14 Independent Director Association Taiwan Acquisition Strategy and Business Transformation Methods 3.0 12.0
2021/09/22 Securities & Futures Institute Sharing of Corporate M&A Practices: Hostile Takeovers 3.0
2021/10/12 Securities & Futures Institute Risks and Opportunities from Climate Change and Emerging Energy Policy Changes on Business Operations 3.0
2021/10/27 Securities & Futures Institute Discussion on Human Resources and Merger Integration Issues During The Corporate M&A Process 3.0

お問い合わせ

更に質問或いは投資者関係に対して提案がある場合は、ご連絡ください。

 
王譯鋒
投資者関係
+886 2 8226 1000 分机 2663
 ir@bizlinktech.com
胡永昌
代理スポークスマン
ir@bizlinktech.com
Top