10G SFP+ BIDI

製品紹介

OptiWorks 10G SFP+ BIDIトランシーバーは、双方向光データ通信用のスモールファクタープラガブルモジュールで、例えばIEEE 802.3ae,OBSAIおよびCPRI光リンクで定義された10G BASE-LR/LWに対応します。当製品はSFP+ 20ピンコネクタ採用で、ホットプラグ機能に対応します。トランシーバーは、8.5 Gbps~10.3 Gbpsの転送速度でのデータ授受を対象に設計されています。

製品の特色

  • 最大11.1 Gbpsの転送速度
  • シングルモードファイバーで最大10 kmの伝送可能
  • 低消費電力< 1.5 W
  • アップストリーム用の1270 nm DFBレーザーおよびPINレシーバー
  • ダウンストリーム用の1330 nm DFBレーザーおよびPINレシーバー
  • 2ワイヤインタフェース経由でのデジタル診断モニタリング機能
  • DDM用の内部キャリブレーション
  • EEPROMはシリアルID機能装備
  • ホットプラグ対応SFP + -
  • SFP + MSAおよびLCコネクタ互換
  • シングル+ 3.3 V電源
  • 動作温度範囲:0°C~+70°C
  • RoHSおよびSFF-8472およびSFF-8431準拠
Top
|