経営方針

高品質の革新的な製品とサービスソリューションで私たちの生活を改善し﹑環境を保護します。
 

使命

私たちの使命は﹑2025年までに主要な技術貢献者およびESGの持続可能な管理実務家になることです。
 

承諾

「相互接続を簡単に」(Interconnect made easy)は当社ブランドの承諾です。当社の存在は品質と信頼の基礎の上に築かれています。当社は高い道徳標準の維持に拘り﹑お客様を尊重します。相互接続を簡単には当社のお客様に対する最終的な承諾です。
 

経営グループ

梁華哲

会長

Bizlinkグループの共同創始者で﹑現在Bizlinkホールディングスの董事長です。1996年にBizlinkが創立して董事長兼総経理に就任しました。2011年にはグループを率いて台湾証券取引所に上場が成功し﹑上場後総経理の職務を現在の総経理鄧剣華に引継ぎました。Bizlinkが創立する前Greatlink米国支社のCEOとして﹑Cadence及び聯華電子の開発プロジェクトの職務を﹑担当していました。

 

梁董事長は米国ペンシルバニア州立大学電機工学修士、交通大学電子工学学士の学位を有しています。

郭殷如

取締役

現在ビズリンクホールディングスの取締役であるビズリンクグループの共同創設者﹑Annie Kuoは﹑ビズリンクグループの事業戦略の計画と開発の方向性に参加および管理し﹑グループの一部の子会社の総経理を務めています。

 

米国ジョージア州立大学でアクチュアリー科学の修士号を﹑国立高雄師範大学で物理学の学士号を取得。

鄧劍華

最高経営責任者

Bizlinkグループの共同創始者で﹑現在Bizlinkホールディングスンの総経理、董事並びにスポークスマンです。かつて米国サンフランシスコ・ベイエリアの米国企業でプロジェクトマネージャー﹑Bizlinkグループ子会社コネクタ製造工場伸線ダイス工場総経理﹑及びグループ総経理を努めました。2011年にBizlinkホールディングスが株式上場した後﹑Bizlinkホールディングスの総経理を担当しています。

 

鄧総経理は米国サンフランシスコ州立大学企業管理学修士、交通大学制御工学学士の学位を有しています。

王毓芳

最高財務責任者

1998年にBIZLINKに入社してから﹑北米エリアの財務副総経理﹑及びグループ実行副総裁を就任してまいりました。BIZLINKに入った前に﹑Greatlink社米国支店の財務マネージャーを務めたことがあり﹑会計﹑及び財務に関する経歴を豊かで持っております。

王財務長が﹑カリフォルニア州立大学・サクラメント(CSUS)で会計学理学の修士﹑台湾国立中興大学で財政税務学科の学士も修得しておりました。

林家正

副社長

現在Bizlinkホールディングス会計監査部副総経理です。2004年にBizlinkグループに加入し﹑前後して会計部部長、財務部協理を努め﹑グループの銀行融資業務開拓に協力しました。2009年にグループ会計監査部を引き継いでより現在に至っています。かつて聯華食品工業(股)有限公司会計副理﹑瑩隆光電(股)有限公司財務部長を努めました。

 

林副総経理は国立中興大学企業管理学部学士の学位を有しています。1999年に国際内部会計監査士の資格を取得しました。

王燕超

グループシニア・バイス・プレジデント 北米事業の社長

1999年にBizLinkに入社し、現在、グループのワイヤーハーネス部門(産業、自動車、医療機器)および北米オフィスを率いています。 BIZLINKに入社した後、彼は北米エンジニアリング部門マネージャー、深セン工場運営部門アソシエイト、グループ調達部門副社長などの重要な役職に就いていました。

 

王氏は、米国のカリフォルニア州立大学サクラメント校(CSUS)で機械工学の修士号を取得しています。

Top