40G QSFP+ 850 SR4

製品紹介

OptiWorks 40G QSFP-SR4トランシーバーモジュールの設計は、マルチモードファイバー経由の40ギガビットイーサネットリンクを対象としています。当製品はQSFP MSAおよびIEEE 802.3bm 40G BASE-SR4およびCAUI-4に準拠します。I2Cインタフェース経由でデジタル診断機能が使用できます。当トランシーバーは、Directive2011/65/EUに基づくRoHS-6規格に準拠します。

製品の特色

  • 4チャンネル850 nm VCSELアレイ、4チャンネルPINフォトディテクターアレイ
  • 4チャンネルフルデュプレックストランシーバーモジュール
  • 低消費電力< 1.5 W
  • ホットプラグ対応QSFPフォームファクター
  • ホットプラグ対応電子インタフェース
  • シングルMPOコネクタレセプタクル
  • デジタル診断機能内蔵
  • 各チャンネル当たりのデータ転送最大速度10.5 Gbps
  • 動作温度0°C~+70°C
  • 3.3 V電源電圧
  • 40GイーサネットIEEE 802.3ba 40G BASE-SR4規格準拠
  • RoHS 6準拠(無鉛)
  • OM3マルチモードファイバー(MMF)経由での最長転送距離100 m、OM4 MMF経由は最長転送距離150 m
Top
|