利害関係者コーナー

利害関係者管理目標

Bizlinkは「計画-執行-検査-行動」(Plan-Do-Check-Act)様式を運用し、利害関係者との相互交流を続け、実際に会社の活動参与を招待することで、絶えず企業の社会責任推進効果を点検し改善します。利害関係者が注意する議題管理について、当社が制定した目標は以下の通りです:

  • 利害関係者が注する議題を十分に理解し、企業の社会責任関連業績を引き続き改善します。
  • 利害関係者のBizlinkに対する尊敬と信頼を勝ち取ります。
  • Bizlinkの努力と業績を現して、Bizlinkの名誉を守り向上させます。

 

利害関係者管理の手順

Bizlinkの利害関係者管理手順は識別、分析、計画、相互交流と経営の4段階に分かれます 


利害関係者の識別

Bizlink利害関係者の定義はBizlinkに対して影響を生じる或いはBizlinkの影響を受ける内外部団体或いは個人を指します。この定義に基づいて、当社が識別するBizlinkの利害関係者は、従業員、顧客、供給業者、株主/投資者、政府、地域社会/非政府/非営利組織などです。


利害関係者が注意する議題の重大性分析

利害関係者のリストを確認した後、そのBizlinkに対する影響力と注意する議題に従ってBizlink利害関係者の個別コミュニケーション・プラットフォームを設置し、内部の各責任部門が設置した多元且つシステム化のコミュニケーションパイプを通じて利害関係者が注意する管理、経済、環境及び社会議題、Bizlinkの永続発展を考慮する信念上の方向性を整理し、同時にG4の考慮面を参考にして関係者が注意する議題を識別し、当該議題の注意を受ける程度及び会社に対して可能な衝撃に基づいて重大性評価、分析を行い、議題の境界を観察して年度重点作業に納入します。


利害関係者関連計画

Bizlinkの各関連部門は前述の分析結果に基づいて管理方針を制定し、その日常作業或いは年度計画に納入します。或いは部門横断の提携プロジェクトとして、定期的に管理方針の有効性を検討、評価して、会社が発展させる永続経営戦略の重要な依拠にします。


利害関係者の相互交流と経営

Bizlinkは利害関係者の重要性に従って程度の異なる相互交流を持ち、効果的に会社の資源を運用して、互恵のウインウイン関係を創造します。


優先順位で注目される議題とコミュニケーション方法

利益関係者 注目議題 検討方法 検討頻度
顧客 • 新たな製品
• 産品品質/価格/納期
• グリーン製品
• 禁用物質管理
• 開発/工程能力
•新たな製品のニーズとコミュニケーション
•定期的に主な顧客と業務検討をする
•顧客満足度の調査と対応
•顧客の監査とアンケートの回答
•顧客製品の需要程度に合わせ
•顧客製品の開発程度に合わせ
•各シーズや半年に一回
•各シーズや半年に一回
サプライヤー • 各法規の規制要望に達成するか
• 生産環境と衛生
• 価格の競争力
• 安定的な供給能力
• 技術能力
•ミーティング
•サプライヤーに連絡するメール管理
•サプライヤーの管理評価システム
•不定期
•不定期
•年に一回
社員 • 法規に従い
• 正当な経営と信用
• 人権
• 労働条件
• 学習と成長
• 健康と安全   
•社員相談会議:社員が社内のルートより、自分の意見を上層部と相談することが可能。
•福祉委員会が社員の活動を計画し、予算の決済と実行も担当
•新人教育とトレーニング
•e-learning BizLink学堂
• 上司が功績に対する個別相談をする
•月に一回
•半年に一回
•入社日から新人に説明案内とトレーニング
•不定期
•年に一回
投資者/株主/証券会社 • 産業発展、及び会社競争のメリットと将来成長の可能性
• 会社収益能力と配当政策
• 株価
• 会社管理/リスク管理
• 情報提出の透明度
• 企業社会責任に関する別投資を実行
•国内、海外の投資者会議
•年度の株主例会
•定期や不定期に行われる
•年に一回
政府/管理機関 • 経営の効果と効率
• 信頼性、迅速性、透明性がある報道、及び関係法規に一致する
• 法令関係の規制に従う  
•会社の公式サイト
•公開情報観測台にある関係情報の掲載(企業永久発展報告書も含まれ)
•政府機関の通知書
•管理機関が行う説明会議を参加
•公開情報観測台の申告作業
•定期や不定期に行われる
•定期や不定期に行われる
•定期や不定期に行われる
•定期や不定期に行われる
•定期や不定期に行われる
上記が管理機関の規定に合わせる
産業協会 •産業の発展方向
•技術基準
•専門なセミナー
•在職訓練
•不定期
•不定期
メディア/研究機構 • 経営収益
• 産品創作と技術発展
• 会社管理
• 環境保護
• 永久発展策略   
•新聞記事
•記者会見
•公式サイト
•アンケート調査
•定期や不定期に行われる
•不定期
•定期や不定期に行われる
•不定期
非営業組織/地域 • 能源と水資源管理、廃棄物の管理と回収
• 人文と特別な教育発展
• 社会と地域の福祉参与
•年度報告書と公式サイトに関係な情報を記載
•恵まれない子供に関心するキャンペーンを参与 
•年に一回
•社内に不定期で福祉活動を行い、或いは外部の福祉活動を参加

 

利害関係者の連絡情報

  • 全世界各拠点連絡方式
ここをクリックしてあなたが所在する区域の最も近いBizlink事務所に連絡してください
  • 投資者関係とニュース連絡人
黃英記 /  投資者関係シニア部長
メールアドレス ir@bizlinktech.com
電話: +886-2-82261000#2662
  • 企業の社会責任と従業員道徳メールアドレス
李旭洋 /  人力資源シニア協理
メールアドレス: esg@bizlinktech.com
電話: +886-2-82261000#2265

お問い合わせ

更に質問或いは投資者関係に対して提案がある場合は、ご連絡ください。

 
黄英記
投資者関係
+886 2 8226 1000 分机 2662
 ir@bizlinktech.com
周正盛
代理スポークスマン
ir@bizlinktech.com
SHARE
Top
|