|

シングルモードカプラ

製品紹介

OptiWorksのシングルモードカプラーは、溶解円錐引き出し技術を採用、非常に低い插入損失が特徴です。当製品は、長距離電信、電子、ハイブリッドおよびam-ビデオシステム、有線テレビシステムおよび光ファイバーセンサー、高速LAN内に直接搭載可能です。当製品はGR-1221-COREおよびCR-1073-CORE準拠で、また当社によるカスタマイズ設計により、個人のニーズおよびアプリケーションに対応します。

製品の特色

  • 低損失
  • 広い使用帯域幅
  • 各種カップリングスプリット比
  • 高い安定性と信頼性
  • コンパクトな部品パッケージ
オプティワークスは、シングルモードおよびマルチモードのフューズドカプラ、シングルモードのフューズドWDMコンポーネント、PLCスプリッタなど、幅広い製品を提供しています。シングルモード・コンポーネントは、主にバックボーン光ネットワークに使用され、マルチモード・コンポーネントは、主にローカル・エリア・ネットワーク、ストレージ・ネットワーク、その他のアクセス・ポイントに導入されます。また、PLCスプリッターは、様々なパッケージオプションがあり、カスタマイズも可能です。オプティワークスでは、お客様に最高の性能と価値をお届けするために、これらの製品を異なるファミリーに仕立てています。
Top