2019-12-06
<< Back

貿聯-KYが《新聞週刊》に「2020 米国最適な社会責任企業」を受賞


グローバル接続ハーネス解決提案をリードするサプライヤーの貿聯-KYが、米国の《新聞週刊》Newsweekに「2020 米国最適な社会責任企業」(America’s Most Responsible Companies 2020) の特殊な光栄を受賞しました。永久経営がグローバル的なブームであり、《新聞週刊》が初めて企業社会責任をテーマとして、利益収獲と社会責任を重視するベストな300社の全米優秀な企業を発表しました。

《新聞週刊》が、米国トップ企業の2000社から300社の最適な社会責任企業を選び出し、貿聯(BizLink)が、第149位とランキングされました。個別項目の中に、会社管理が優秀な表現があり、第37位となりました。今回の受賞が、BizLinkにとって意義深いことで、長年、環境保護、社会接触、会社管理、永久経営報告(SGSの審査)、グローバル炭素開示計画の参与(CDP)、及びESG審査で積極的な表現もあったであるため、各項目の結果を専門的な評価に見られ、選ばれました。

貿聯(BizLink)董事長梁華哲様が、「企業の永久経営がグローバル的な傾向で、チャレンジとチャンスも付いてきました。グローバル的な会社として、BizLinkのチームが止まらず自主成長をしてきて、引き続き永久経営で企業発展の前提として進めていきます。我々の努力が国際的な社会に見られて、我々のチームにとって、大変な光栄の至りです。」 と表示しました。

《新聞週刊》がグローバルデータ研究機構のStatista Inc.と協力し、米国最適な社会責任企業をトップ300位選び出し、今回の活動が、社会の人々、及び投資機構にとって、企業の永久経営なチェックに高い参考価値があると言えます。今回の評価が、4ステップに分けられ、まずは経営収入の効率で、2000社の米国企業を評価しました。第二ステップには、企業永久経営報告書の審査で、第三ステップが、環境、社会、会社管理の三部分に対し、各企業に監査を進め、同時に6500名な米国公民を誘い、オンラインのアンケートを受けられ、最後に評価点数より、ベストな300社の企業をランキングしました。BizLinkが全体的なランキングが第149位となり、工業資材(Capital goods)産業のランキングには、第10位となりました。

完全な評価結果、及び12月6日に出版された《Newsweek 新聞週刊》をご参考ください。
 

 

発布会社 BizLink Holding Inc. (TWSE Code: 3665)
SHARE
Top
|