2020-01-21
<< 戻る

BizLinkは、S417ヒューズケーブルをリリース

高収率、高い保護性能、コスト節約のソーラー

1月21日、台北(台湾) - 世界をリードする相互接続ソリューションプロバイダーであるBizLinkは、S417ヒューズケーブルが発注可能であることを発表いたします。BizLink S417ヒューズケーブルはIP68仕様のエンクロージャーで密封され、内部インピーダンスを減少させ、パワー損失が減り全体的なシステム効率が向上し、高温下での動作も可能となっています。当製品は暴風雨、洪水、また海水による塩害に耐え、より低いLCOEを実現、ソーラー産業の維持可能な開発に対する最適なソリューションを提供します。

1500 V 30 A高性能ヒューズケーブルは、他製品が環境温度50°Cしか対応しないのに対し、最大75°Cの動作温度を特長とします。これは、ソーラーモジュールストリング設計およびソーラー設備仕様の最前線に位置しています。ソーラー装置は過熱や損傷を受けやすいので、S417ヒューズケーブルが装置やモジュールの故障、雷撃、その他の自然災害から保護する助けとなります。またこれにより、不適切な配線のリスクを減らし、セットアップに必要な時間とコストを節約します。

ソーラー産業は、環境にフレンドリーなサステナブルエネルギー要件に対応するソリューションとして、急速に注目されるようになっています。S417は、UL 4248規格に合致し、ソリッド接続を要する各種ソーラーパネルやコンポーネントと互換性を有します。このコネクタはさらに強化され、劣化を防ぐ防護層を増やしています。S417インライン・ヒューズケーブルは、摩耗や裂傷から電源設備を守り、安定したソーラー接続を長期間継続させます。


S417 Fuse Cable


S417ヒューズケーブル


BizLinkグループに関して
BizLinkグループが 1996年に設立され、本社が米国シリコンバレーに置かれております。BizLinkの使命は、相互接続を簡易にさせ、世界をリードするグローバル相互接続ソリューションサプライヤーになることです。BizLinkは、環境意識を持つ産業に支えており、人々の生活品質に改善して行きます。重要な部品であるワイヤーハーネス、ケーブルを通し、様々な産業に提供しております。例えば、IT、CE、自動車、電化製品、医療設備、工業産業、光ファイバー通信、ソーラーなどです。完全な垂直整合経営モードより、米国、メキシコ、スロバキア、セルビア、中国、及びマレーシアに生産工場を設置しております。BizLinkが、最先端な設備と生産プロセス、及び専門的な開発能力を持つため、各顧客に十分な支援を提供することを努めております。米州、欧州、及び亜州にいるグローバルエンジニア社員とサービスチームにて、緊密で顧客と協力しており、顧客の斬新な設計を実現させることができます。
関連製品 S417ヒューズケーブル
SHARE
Top
|